本文へスキップ

半泥子と千歳山の会 NEWS

千歳山荘を活用した津の町づくり勉強会(開催)
2018年11月4日(日)13:30〜
津中央公民館会議室にて

 半泥子と千歳山の文化遺産を継承する会では、「千歳山荘を活用した津の町づくり」提言書を作成致しました。この提言書を基に、千歳山荘を活用した津の町づくり勉強会を緊急に開催いたします。

ギャラリー

イメージ01

よみがえる半泥子の千歳山荘展 
2017年6月13日(火)〜
     7月2日(日)
時間:9:00〜17:00
場所:三重県総合博物館交流展示室
基調講演:講師 藤森 照信氏(東京大学名誉教授)

大正昭和の茶陶の世界に、大きな変革をもたらした川喜田半泥子。半泥子が創作の道を歩みだしたのは、津の郊外の千歳山に山荘を構えたことが契機となっています。千歳山の山荘は大正45年に整備された和館・洋館を中心建物としています。それは細部に至るまで、半泥子が気を配って実現させ、気の置けない来客との茶や酒を楽しみ、陶芸や書画についての談論風発を楽しむ世界でした。この展示会では、山荘の和館で用いられていた襖や杉戸の障屏画を中心に、半泥子が千歳山荘で体現した美の世界をご紹介します。

イメージ02

傘の台

千歳山 傘の台(昭和40年)

イメージ04

千歳山

千歳山

informationお知らせ  

2018年 11月月4日(日)   13:30 〜 
千歳山荘を活用した津の町づくり勉強会(開催)
「千歳山荘を活用した津の町づくり」提言書を作成致しました。本提言書は、「半泥子と千歳山の文化遺産を継承する会」(平成27年11月設立、代表 園田幸男)が、とりまとめたものです。この間、半泥子と千歳山の文化遺産を継承する会では年次総会を開催するほか、千歳山の文化遺産に関する有識者による講演会、シンポジウム、「よみがえる千歳山荘展」等の行事を継続的に開催し、また、津文化協会主催の「ちとせの杜チャリティーコンサート」の共催を行ってきました。これらの行事には津市民をはじめ、三重県内外から幅広い参加があり、三重県外で活躍する津市出身有識者の参加もありました。「半泥子と千歳山の文化遺産を継承する会」では、これらの行事参加者からの意見や助言を参考とし、定例的に開催してきた実行委員会及び世話人会において更に検討を行うとともに、取りまとめに関するワーキンググループを組織し、ここで提言書の取りまとめを行いました。この提言書を基に緊急に勉強会を開催いたします。
2019年 5月6日(木) 〜          13日(木)
半泥子の千歳山荘展(仮称)
場所:三重県総合文化センター文化会館第2ギャラリー
   
  

profile

半泥子と千歳山の会

〒514-0821
三重県津市垂水2772-23
TEL.09012361144
e-mail chitosesannsou@gmail.com


新着情報 - 半泥子と千歳山の会